ポロ

フォルクスワーゲンのコンパクトカーと言えばゴルフが有名ですが、そのゴルフともうひとつコンパクトカー事業の販売車種になっており、日本での販売に対し て中核を担っている車がポロです。ポロは現在、日本での年間の販売台数がなんと「常に」1万台を超えており、日本市場における外車の中でも高い人気を誇っ ているモデルです。

 

もともとはアウディをベースとした車であり、あのビートルの後継車として開発されました。日本で見かけるのはハッチバックのコンパクト モデルが一般的ですが、南アフリカやロシアなどではセダンタイプが発売されています。他には「ルポ」と呼ばれるポロよりもコンパクトな車が存在していまし たが、2009年にそのルポが発売を終了したことにより日本でのフォルクスワーゲンのラインナップではもっとも小さい車として売り出されています。

 

さらに はゴルフと同じく「GTI」と呼ばれるホットバージョンも売り出されており、普通のグレードよりも走りに向いているグレードであり、日本ではジムカーナや ミニサーキットなどでその姿を見ることが出来ます。またラリーにも参加して優勝を飾ったこともあり、その潜在能力の高さがうかがえるコンパクトカーなので す。

 

 

 
ミュゼ八王子|知らなきゃ損!WEBでお得に!
 

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。